910 <個展七日目>

お客さんが多くなる気がしたので、昨日は早い目にギャラリーへ行って準備。にもかかわらず、出だしは落ち着いたもの。雨も降っているしなあ。と思っていたら、徐々に流れが動き出して、お客さんが次から次へと入って来られる時間がやってきました。その最初の瞬間はいつもゾクゾクします。潮の満ち引きのようなもので、自分にコントロールできないことの喜びと歯痒さが同居しています。世の中の幾多のお店では、毎日こんな興奮の繰り返しがあるのでしょうね。

個展は様々な人が出会う場でもあると思います。全く面識のなかった人どうしが、絵を介在して交信をし始め、新たな縁が生まれることもあります。実際に私もその恩恵に預かったことが何度もあります。できれば自分の展覧会が、多くの出会いの生まれる場であってほしいと思います。偶然そばにいて、花が開く瞬間に同席できる幸運!昨日もそんな場面に三つ出会うことができました。そのたびに心が躍りましたよ。

『ALL OR NOTHING』展は本日5月29日(日)17:00までです。
ご来場をお待ちいたしております。
                     
f0201561_9383580.jpg
f0201561_9382352.jpg
f0201561_9381678.jpg
f0201561_938629.jpg
f0201561_9375780.jpg
f0201561_9374883.jpg
f0201561_937413.jpg

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            
[PR]
by ekakimushi | 2016-05-29 09:42 | 絵のこと | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ekakimushi.exblog.jp/tb/25276637
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 花猫 at 2016-06-20 22:31 x
えーん、私も一緒に写真撮りたかったぁ。またね、中川さん!
Commented by ekakimushi at 2016-06-21 12:46
あら〜、せっかくの別嬪さんを前に、もったいないことをしたなあ(笑)。この次の機会には是非!
Commented by 花猫 at 2016-06-24 09:16 x
はーい(笑)それまでに、あの絵にピッタリの額を見つけます。