「ほっ」と。キャンペーン

2017年 01月 31日 ( 1 )

冬らしい気候になって、じんわりうれしいです。毎年書いていますが、冬は私が一年で最も好きな季節です。最近は夏が迷惑なぐらいに長いこともあって、冬のありがたみがより感じられます。寒いのが何より好きというわけではないのですが、気持ちがいいのですよ。温度が低いと気が引き締まるし、なんといっても湿度が低いから暮らし易い。夏でも湿度がもっと低いと印象も変わるでしょうが、極東の湿潤地帯では望むべくも無いです。このまま6月ぐらいまで冬であってほしいと、これまた毎年同じことを願っている私です。
今月のf.b.版つぶやきです。

f0201561_12140870.jpeg
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1月4日】
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
昨日年末から数えて五日振りにパソコンを叩き起こしたら、モニターの中ではもう通常営業が普通に始まっていました。
こんなのは毎年のことなので別段驚きはしませんよ。しかしネットの世界で、全ての人が年末年始も頻繁に連絡を取り合い、片時も止まることなく動いているのだと思うと、わずか五日間とはいえ、この情報荷重社会から離れて暮らしたことは、ほんの少しの息抜きになったような気がするのでした。
自分がついていけないぐらいの量とスピードの情報にアップアップしながら、今年も暮らすことになるのだと思います。もし端で見かけて溺れそうになっていたら…そぉっと放っておいてください(笑)。


【1月11日】
世間が三連休だった7、8、9日はよく食べたものだった。それで9日の夜に体重を測ったら、私としては結構な目方だった。そんなことがあったせいか、昨日の10日は朝から何度もトイレへ出入りした。座ったら出る、この繰り返し。実物を見ないでもわかるぐらい、大量の便が輩出された模様。やや脱力感を伴いながらも、果敢に午後のラントレに出ると、身体が怖いぐらいに軽い。まるで重力が弱まったかのようだ。寒空の下、調子に乗って100分走を決行して帰宅。即体重計に乗ると前夜から1.7kgも減っていた…。ラントレで汗はかいたが、冬場なので量など知れたものだろう。食事もいつも通りに摂取している。ということはこれって…。
明けた今日11日。前日のトイレでの大判振る舞いと、ラントレによる冷え腹か、朝から完全に下痢モード全開。身体中が弛緩して、活動全般にやる気現れず。
出すべきときは出す。しかしその後のことも考えた方がいいようだ。


【1月13日】
昨日今日と、f.b.のタイムラインやメッセージで、たくさんのお祝いのお言葉をいただき、どうもありがとうございます。
私はみなさんのお誕生日にお祝いのメールを贈っていない者なので、とても気が引けています。すみません。
こんなガサツな野郎ですが、今後ともどうぞ隅に置いてやって下さい。みなさんに返信を書いているとき、f.b.をやっていてよかったなあと思える瞬間が何度もありました。


【1月16日】
昨日の朝、床で目が覚めてすぐに予感した。カーテンの向こうは雪景色だ!
子どもの頃に舞鶴で過ごした長い冬。外を見ないでも、雪が積もっているかいないかが、いつもわかったものだ。
故郷を離れてもう40年近く経つが、今も冬の朝の雪化粧を寝床で知るなんて。気温、外の明るさ、音、そして気配。目覚めと共に様々な知覚をして、身体に宿った結論なんだろうな。
さあ、待ちに待った冬将軍の到来だ!


【1月20日】
本日は夕刻から外出予定なりで、目下せっせと準備中。今日の北摂地方は夜半からひと雨(もしくはひと雪)もありうる模様。ただ寒いだけならまだいいが、これが冬の雨となると途端に恐い。昔自転車通勤の帰り道で、極寒の真夜中に集中豪雨に遭った。逃げ場も無く全身が凍った。数年前に真冬のフルマラソンで、路面で4時間ずっと冷雨を浴び続けたレースでは、ゴールした後に震えが止まらなかった。冬の雨は、降る前から身の危険を感じる。恐ろしい奴だ。


【1月28日】
夕べは中島さんの四十九日の前日ということで王中へ。お店の中はフルパンの状態でした。みんな中島さんと三由紀さんのファンであり王中難民なので、痛いぐらい気持ちがよくわかりました。
三由紀さんにいろいろお話を聞かせてもらって、腑に落ちるところがあったり、それでもわからないこともあったりで、それが本当のところです。
お店のトイレへいったとき、便器と紙以外何もない真っ白な壁になっているのを見て、中島さんが本当にいなくなったんだとやっと理解できましたよ。トイレでわかったなんて、中島さんはなんと言うだろうな。


【1月30日】
土曜日に野暮用で神戸へ繰り出した。お昼とはいえない遅い時間になって、以前から気になっていたお店へ。ランチと称して強力なハンバーガーのセットを食す。量は多いわ、味は濃いわ、ルックス強烈だわ、どう見ても私なんかは商品の対象年齢外に思えたが、お腹も減っていたし軽~く完食。で、食後の感想。「なんぼでもかかって来んかい!もう当分の間、こういう食べ物は結構ですわ💦   

 
f0201561_12150173.jpg



















[PR]