『にんげん』という教育読本があります。
1970年より大阪府教育委員会の事業として、府内の小中学生に無償配布されてきました。数年前の『にんげん』改訂版が作られる時に、数冊に私も関わることができました。つまり現在配布されているものに、私のイラストが掲載されているわけです。

現在倒産寸前の大阪府では、昨年来の財政改革プランによって、2009年度よりやむなく『にんげん』に関する事業が廃止されることになりました。今後は改訂版が出ることも、既存版の増刷がされることもなくなったわけです。学校においては現在のあるものを活用して、教育の場で実践されるということだそうです。

ということは、私のあの拙いイラストがこの先もずっと、生徒さん達の目に触れてゆくということか…。これは辛い。仕事として請け負ったものの、技術的に稚拙な時分のイラストであり(って、今もそうなんですが)、後に見直すたびに、描き直したい気持ちが押さえきれなくて困ったものでした。まあ、これは、自分の中で解決せねばならない問題だと考えています。

実はイラスト以外にも、私自身が題材になって『にんげん』のなかに出てくるのです。いろんな仕事の紹介の中のひとつとして、絵を描く職業に就くまでのいきさつを、私が一人称で語っている文章があります。いや、今もこの文面を読むと、恥ずかしくて汗はでるわ、赤面してしまうわで、穴があったら入りたいくらいです。

改訂されるまでの辛抱だと思っていましたが、なんのことはない、事業の廃止に伴って、これからもずっと使われてゆくわけです。いやあ、キツいなあ〜。年に何回か、小学校へ授業に呼んでもらうことがあるのですが、生徒さんたちは概ね私について書かれた文章を読んでくれています。彼らと逢う時は、私はいつも丸裸です。まいったなあ、もう。

と、まあ、橋本知事の財政改革に、思わぬところで余波を受けた私でした。
f0201561_2033778.jpg
    添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
中川洋典です。
ブログ、初めてです。
緊張してます。
あまりコチコチにならずに。
抜きっぱなしにもならずに。
風向き次第。
気の向き次第。
そんな日記の旅立ちです!


f0201561_1442627.jpg
    添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
絵のお仕事のご依頼の方はコチラにご連絡お願いいたします。

hironoriginal@icloud.com

感想などお気軽にコメントください。





























[PR]
◯プロフィール
1961年 京都府舞鶴市生まれ
1984年 関西学院大学社会学部卒業
1991年 大阪デザイナー専門学校絵本科卒業
2002年 7月よりフリーの絵本作家・イラストレーターとして活動、現在に至る

◯絵本
2001年 『太鼓』(解放出版社)
2003年 『かわと小物』(解放出版社)
2003年 『くつ』(解放出版社)
2004年 『みあげてごらん』(スタジオワープ)
2005年 『きみの家にも牛がいる』(解放出版社)
2009年 『えかきむしのきもち』(童心社)
2009年 『おこのみやき』(解放出版社)
2012年 『ピオポのバスりょこう』(岩崎書店)
2013年 『きいてるかい オルタ』(童心社)
2014年 『デデとひこうき』(文研出版)
2014年 『そらから かいじゅうが ふってきた』(文研出版)
2015年 『だから走るんだ』(あかね書房)
2016年 『あつくて あつくて』(解放出版社)

◯読みもの
2011年 『すすめ!ドクきのこ団』(文研出版)
2012年 『おいべっさん』(解放出版社)
2016年 『焼き肉を食べる前に。』(解放出版社)

◯紙芝居
2012年 『かあさんワニのおくりもの』(童心社)

◯主なクライアント
文研出版、童心社、解放出版社、岩崎書店、国立民族学博物館、ECC、etc

◯個展活動歴
1999年 <ヒロノリジナル・ワールド> SELF-SO ART GALLEY
2000年 <インサイド・ストーリー> SELF-SO ART GALLEY
2001年 <中川民族博物館展> STREET GALLEY
2002年 <中川大陸民衆茶飯事展> 豊能町立図書館
2003年 <スモール・スマイル> ギャラリーR
2003年 <ヒロノリジナル・カレンダー> a-space newnew
2005年 <テントセントメントペント> a-space newnew
2006年 <ホリデイズ> ART HOUSE
2006年 <ちょっとそこまで> SEE MORE GLASS
2007年 <たぶんぼくもそこにいた> SEE MORE GLASS
2008年 <ハンドメイド・ホットドッグ> 海月文庫
2008年 <カラフル> 豊能町立図書館
2009年 <しあわせの居場所> オーパ・ギャラリー
2010年 <オンパレード!> 海月文庫
2011年 <国境と帽子> オーパ・ギャラリー 
2012年 <ボヘンミアン・ラプソディ> 海月文庫
2014年 <エブリィ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリィ> 海月文庫
2016年 <オール・オア・ナッシング> スペース草
2016年 <ライフ・イズ・ア・カーニバル> 海月文庫





















[PR]