308 <16年前の壊作>

今日は阪神・淡路大震災があった日。

早いな。あれからもう16年か。

あの日の朝のことは一生忘れられない。

暗闇の中で、ボロ屋がねじれてゆく瞬間に、全身の毛穴が開ききった。

外へ飛び出たら、瓦が雨のように降っていた。

興奮か呆然か放心か。

部屋の中はグシャグシャ。

描きかけのキャンバスはビリビリに破れてしまった。

油絵の具のチューブや溶き油がそこら中に飛び散っていた。

レコードプレーヤーに載せていたレコードも割れてしまった。

フランソワーズ・アルディの『Soleil』。

ジャケのアルディも泣いていた。

夜が明けた。

こんなところでじっとしていてはダメだと思った。

会社の作業着に着替えた。

いつものように会社へ行こうと思った。

玄関の戸は歪んでもう閉まらなくなっていた。

貴重品を鞄に入れて、家を出た。

ペダルをこいだ。

一生懸命こいだ。

早いな。あれからもう16年か。

あの日の破れたキャンバスの絵、そろそろ描き直してみようかな。


f0201561_7412462.jpg
    添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
by ekakimushi | 2011-01-17 07:44 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/15346765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。