722 <つぶやく日々 2014年6月>

何も無かったようで、小さいながらいろいろあった6月でした。胸にグサリときた一番の出来事は、W杯が行われているこの時期に、安倍政権が集団的自衛権を閣議決定へ向かって加速していることです。国民不在、議論皆無のまま、ひと握りの政治家がアメリカからの指示(支持ではなく)に言われるがまま、武力行使容認の道へ国民を引きずり込もうとしています。こんな法案が可決されたら、日本中が絶対に後悔するに決まっているのに。「悪政を選んだのは選挙へ行かない善良な市民だ」という言葉があります。もはや手遅れなのかもしれませんが、公明党に道を引き返す勇気がないものか…。
そんな儚い6月のつぶやきから。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【6月3日】
W杯前の一戦でいい結果が出ても、本番では駄目だったときがあった。逆によろしくない出来でも、本番の結果が良かったときもあった。テレビ前観戦のあなた、煽るメディアに浮かされて、今からヒートアップしては、本番になってからバテますよ。準々決勝あたりを見据えて、抑え気味に入ってゆこう。


【6月4日】
出で人ごみの中を泳いで疲れましたわ。人ごみとは、よぉ云うたもんですな。今日行った某所、ホンマ人ごみだらけで、もう頭フラフラですわ。あれで普通なんかなあ。慣れなんかなあ。あの人ごみの海を毎日泳げ!云われたら、まず尻込みしますわな。溺れるんが目に見えてますやん。浮き輪もあらへんし。


【6月5日】
別にいいんですけどね、大阪マラソン。厳正なる抽選をしたんでしょ?それで誠に残念ながら、今回はご意向に沿えない結果って、それ、違うでしょ?今回も、でしょ。毎年でしょ?あのね、福岡マラソンも奈良マラソンも断わって待ってたのよ。別にいいんですけどね、今年もまた裏大阪マラソンに出るから。


【6月10日】
胸にぽっと灯った嬉しさを、人前で表情や態度に出さない、そういう美徳を持った人もいる。幾つになっても、子どものような満面の笑みで反応する人もいる。周囲の人に気遣いながら、噛み締めるように喜びを反芻する人もいる。誰がどうというわけではない。ただ、人が喜ぶ姿を見るのは心が和むものだな。


【6月11日】
買い物から帰ってきて、お昼にパスタを食べようと思ったら、肝心のパスタがない…買い忘れた…冷蔵庫を覗いても夕食の残り物もないし、といってまた外に出るのも…というわけで、結局インスタントのラーメンと冷麺を一袋ずつ食べた昼飯でした。午後からのやる気に影響が出ないといいのですが…トホホ…


【6月17日】
昨日のラントレは暑さ負けもせず、この時期にしてはよく走れた方だった(地元の高校生と走った!)6月中旬にはもっと暑くなって、高い気温・湿度と体熱とに挟まれ、フラフラになって走る自分の姿を予想していたが、まだもう少し先のことになりそうだ。走ったあとの冷えた水がおいしい季節、それが夏。


【6月20日】
昨日は久しぶりに取材に出かけた。狭い部屋で小さく動く日々から飛び出して、足で移動し言葉を交わし耳で聞き取り体で知る喜びがあった。最近は家で座ったままで済ませられることが増えただけに、こういう行動メインの日を挟んでゆかないと、自分のやっていることに飽きてしまう性格なんだな、私は。


【6月24日】
展覧会のD.M.をたくさんいただき、そのほとんどを見にゆけないまま、会期が次々と終了してゆく。手元にはD.M.が積み上げられてゆく。こんな風にして見逃してきた展示が一体どれほどあったのだろう。そしてこの先、どのくらい見逃してゆくのだろう。意に添えなかったD.M.に睨まれる日々。


【6月27日】
夕べ久々にキムチを食べたら、しっかりお腹を下しました。午前中は 便座と大の仲良しで、相変わらず唐辛子には滅法弱いです。韓国や中国四川省で生活するのはまず無理ですな。下腹あたりがゆるゆるなので、動作の全てを怖々しながらやっていますが、決壊を怖がっていては…いや、今は何よりも怖い!

f0201561_12291171.jpeg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。





















[PR]
by ekakimushi | 2014-06-30 12:31 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/22437286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。