732 <ちょっとランニングの話し>

今日はちょっとランニングの話しを。

今日の午後、ひと雨来る前に走りに出ました。気温はたぶん27℃前後、湿度は滅法高かった。それでもいつもの酷暑の条件と比べれば、格段に楽でした。

台風前日ということでか、ほとんど人気もなく、強風で樹々が騒がしい緑地公園。空は怪しい雲に変わりつつある。こんな日の夕刻は、子どもの頃から心がざわつきます。

走り出して、新しいランニングフォームにトライしてから、初めて納得していることに気付きました。人が見ても以前とどこがどう違うかなんて、わからない程度の小さな変化ですが、今日は思いのほか身体に馴染んでいると知って安心しました。

10kmを過ぎるあたりで、隣接する野外音楽堂のライブが耳に入ってきました。ライブというよりも長いお喋り。ひな壇芸人もジャニーズもロックバンドも、みんな似たような喋り口調になるのですね。走りながらでも、結構芸事に批判的なんです(笑)。

ポカリスウェットと水をいつも持参しています。ポカリスウェットはあまり濃くないものをこまめに補給します。水分補給と汗止めに効果があります。今日は減りが遅い。そんなに飲まなくても大丈夫でした。16kmぐらいで口の中がポカリの味に支配されたような感じがして、ちょっと塩っけのあるものが欲しくなりました。が、ありません。そんなときは空想です。今日は塩昆布を口一杯に詰め込みながら走るイメージでした。

いつもの暑さなら16kmあたりで退散するのですが、午後6時ぐらいになると気温も少し落ちてきて、良いコンディションになってきたので、もっと走ることにしました。相変わらず風は強いです。どこをどう走っても、全部向かい風になるようで。こういうときには、ランニングは人生に似ているなあと感じます。

誰もいなくなった公園をズンズン走りました。19kmぐらいで頭の中の悪い奴が「もう帰ろうぜ」と声をかけてきました。こいつはレースのときになると必ず出てきます。久しぶりに会ったので「いや、今日はもうちょっと行く」と無下に断わりました。珍しく大人しく引き下がったリロイ・ブラウン。結局22kmでタイムアウト。終了。

走り終わると同時に、強烈な空腹がやってきました。これが私は一番苦手です。早く晩ご飯にありつかないと。クールダウンをして、家路を急ぎました。台風がもうそこまで来ているような風です。

今日は苦手な時期としては珍しく、いい練習が出来ました。おしまい。

f0201561_22305122.jpeg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。





















[PR]
by ekakimushi | 2014-08-08 22:38 | スポルト日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/22704562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。