739 <心がここにない理由>

このところ、ずっと心がここにない気がしています。仕事がその理由です。以前から手を出しては引っ込め、また手を出しては引っ込めている案件があって、それがここ2〜3週間というもの、とにかく気になって仕方ないのです。さっさと取りかかって終わらせればいいものを、作業の順序立てを都合に合わせてやっているうちに、いつも後回しになってしまった。こんな気持ちは久しぶりです。その作業内容を考えると、背中にじんわり汗を感じることがあります。私にとって簡単なハードルでないことは確かです。まあ、やらなければならない案件を放置してきた見返りとして、この焦りを頂戴したのでしょう。

心の波をいら立たせても何の解決にもならないので、ひとつ、ここは時間を割いて、件の作業消化に集中しようという気になってきました。こんなふうに日記に書き連ねることで、なにかが整理された錯覚がします。これもブログの効用のひとつですかね。幸い季節もいい頃合いになってきました。一日の中で、ここぞという時間帯を確保しよう。そしてそれを日常化して癖のようにしよう。具体的な件名を上げないで、奥歯にものが挟まったようなものの言い方ばかりですみません。ただ担当の方がこのブログを見られるかもしれないことを考えると、安直には書けない(叱られる!?)わけです。先のことはわからないですが、半年もすればもう少しはっきりすると思いますよ。

よし、ひとつひとつ、一段一段足を上げて登ってみよう。

f0201561_14344837.jpeg
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。





















[PR]
by ekakimushi | 2014-09-12 14:38 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/22911418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。