746 <つぶやく日々 2014年9月>

明日は10月1日。ラーメン好きなら誰もが知る天下一品祭りの日。ご存じない方のために説明しますと、天下一品は全国に店舗を展開する大手ラーメンチェーン店で、こってりスープがあまりにも有名です。クセが強い味は中毒患者のような天下イッピニストを呼ぶと同時に、強烈な拒絶反応を示す人も多い。かつてネットのラーメンランキングで天下一品が2位に選ばれたときには、その書き込みには溺れるようなリピーターと、大っ嫌い派とが激しい応酬合戦を繰り広げていました。まさに天下一品のアクの強さを表わしていると思ったものです。
私は長年のファンで、最近はこってりスープへの欲望をコントロールできるようになりましたが、以前はあの看板を見たら、お腹が減っていようがいまいが、何も考えずに店の中へ入っていました。危ないところだった…。
というわけで、今日は9月最終日。恒例のつぶやく日々をいってみましょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【9月1日】
今日は防災の日なのか。隣の小学校のスピーカーからデカい声で、たった一回だけ放送があった。防災に備えて、日頃からご近所との関係を作ってゆこうと。これを公共向けに発令する、その態度が無神経且つ無防備だ。こんな言葉を流布しても、聞く側は耳に入れない。無責任がただ空気に流れているだけ。


【9月3日】
暦の上では秋ということもあってか、展覧会のお誘いD.M.を多数いただく。それにプラスしてライブへのお誘いも幾つかもらい、気温はともかく人を出歩かせる秋力に感心する。以前は日にちを決めて集中して外出していたが、最近はどうもうまく日が合わない。こちらにその気が足りないと、日取りもまとまってくれないようだ。
大切なのは楽しみに待つ心持ち。
秋とデートをしよう。
冬には恋をしよう。
そして夏とは、さっさと別れ話しを始めよう。


【9月4日】
お昼ご飯を食べ終わった。もう3時前じゃないか。作業や用事を先にやって、食事を後回しにしていたら、空腹で頭がよじれてきた。いつもより2~3時間ほど遅いな。会社員時代のお昼は、社員食堂一番乗りが当たり前だったのになあ。たまにはこういう日もあるさ。よ~し、明日は午前10時からお昼だっ!


【9月5日】
東京に引っ越した絵描きさんからお便りが。移住のことを全く知らなかったのでびっくり。さっそくSEE MORE GLASSでの個展が決まったそうで、またびっくり。故郷の浪速を後にしたからには、是が非でも東京でひと旗上げてほしいもんだ。ん?このセリフ、一体いつの時代のもんなんだ(笑)?


【9月8日】
わけあって今日は5時起き。今の時期は5時って、もう暗いのですね。長い午前中をほぼ有意義に過ごして、午後は暑い外を出歩いて帰ってきたら、もはや駄目駄目モードになってきました。月曜日からあかんたれです。ここから気張って盛り返したい故、熱いコーヒーをグッと一杯ひっかけて仕切り直しだ!やるぜっ!


【9月9日】
ガス屋さん、電気屋さん、宅急便屋さんから相次いで連絡が入りました。じっと家の中で待っとれ!とのこと。外に出たくとも出させてもらえません。人の言うことを素直に聞く従順な性格なので、言われた通りに待っていたら、皆さん揃いも揃って時間より遅れて来て下さいました。ありがたやありがたや…。


【9月13日】
勝ってよかったねえ、セレッソ。シーズン前の<魅せて優勝>のスローガンは今どこに。J1残留のためなら監督コーチもとっかえひっかえ、迷走街道まっしぐら。使ったお金の大きさも、呼べなくなったお客の多さも、J2陥落の恐怖に比べりゃ大したことないない。ここから残り11試合、地獄は続く!


【9月17日】
相手がある場合、予定というのは、こちらの都合だけでは如何ともし難いことがある。どうやら今回もそんなケース。なんで?とボヤかずに、偶然の一致と思って収めよう。二つの場所に同時に居ることはできない。結局どちらかの予定を削除せねばならない。判断力を鍛える機会と思わにゃ、やってられんわ。


【9月19日】
長年の朝日新聞購読者だが、一週間前の今月12日の社長謝罪を掲載した紙面は、その多くが後追いの自己都合弁明に割かれており、大いに不満。読者がお金を払って読む記事内容ではなかった。やるなら己が身銭を切って、本紙以外の別刷りなどで真意を伝えるのが本筋ではなかっただろうか。その発想は出てこなかったのか?
それから2日後、営業担当の人がニコニコした笑顔で、年間契約の更新にやってきた。なにかひと言あるかな、と思っていたが何も無い。記事を作るのは新聞社の仕事で、販売をするのが営業所の仕事ということなのか。あんな言い訳だらけの12日朝刊号は、毎月分4037円(夕刊込みでの税込み価格)に入れてはいけない。朝刊一日分の代金を返してくれ。その言葉が喉元まで出かかって、止まると思ったのだが、そのまま口から外に出てしまった…。
間違ったことを話したとは思わないが、やっぱりどう考えても、訴える先が違う。そんな気がして、バツが悪かったな…。


【9月24日】
一昨日JRで移動中に眠りこけて、久しぶりに乗り越しをした。こんなこと、一体いつ以来だろう。どれだけ眠っていても、降りる駅に着いたら不思議と目が覚めるのに、この前は4駅過ぎてきがついた。前日の睡眠が少なかったわけでもないし、疲れていたわけでもない。やっぱり乗り心地がよかったのかな?


【9月29日】
老眼を意識し始めたのは、今年の初めだった。あれよあれよという間に症状が進行して、10月の声を聞く今では、何かにつけ不便を感じるようになった。中学2年のときに、どんどん近視が進行していった一年を思い出す。あの時は教室が薄暗くて、担任の性格はもっと暗くて…あれに比べりゃまだマシか?

f0201561_12105374.jpeg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。





















[PR]
by ekakimushi | 2014-09-30 12:13 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/23035206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。