763 <個展六日目>

個展六日目終了。慣れは怖い時もあるが、耐性の肉体化とも考えられる。朝一からお客さんが続く。いつの間にか見慣れた風景になってしまった。できるだけ全てのお客さんに同じ条件で見てもらいたいものだ。幾ら慣れても、その気持ちは忘れずに。

お昼を回って2時ごろだっただろうか。ようやく波が静まる頃合いに、扉のところに女の子が一人でやって来た。最初は誰なのかよくわからなかったが、ハッと気付いた。4年半前に、ここ海月文庫で個展『オンパレード』をやった折に、イベントで島唄と三線のライブをしてもらった高山真由子さんだった。当時高校に入ったばかりだった彼女は、今は大学二回生。なんと嬉しいことだろう。雛だった伝書鳩が大きくなって戻って来たみたいな感慨だ。それも大人の女性により近づいて、軽やかに。聞きたいことが山ほどあって、片っ端から質問攻めをしてしまったが、そんな私を軽くいなす真由子さん(笑)。ああ、4年半前と全く変わらない関係性!そして前途洋々たる彼女の未来。絵描きの神様、素晴らしいプレゼントをありがとうございます。

夕刻にはfb上で知り合った同じ苗字の高山さんが来て下さった。絵の個性を褒めていただき、恐縮の限り。喜んでおられる様子を後ろから拝見できる幸せは、個展冥利に尽きる。思えばJR立花駅近くの中華料理店王中さんの19周年のお祝いで、拙い絵を描かせてもらったのが今年の6月。それを見て下さったことから高山さんとネット上で繋がり、今回の個展に足を運んでいただいたのだから、ここにも絵描きの神様が一丁絡んでいることになる。高山さんはベーシスト、真由子さんも三線弾き。そうか、昨日はミュージシャン高山さんデーだったわけか!

本日は雨の最終日。張り切って参りましょう!

f0201561_08545755.jpg
これが4年前の個展の画像。
f0201561_09040304.jpg
そして昨日のひとコマ!
f0201561_09042522.jpg
f0201561_09044453.jpg
f0201561_09050191.jpg
f0201561_09002797.jpg






















[PR]
by ekakimushi | 2014-11-25 09:09 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/23336722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。