803 <500>

前から気になっていながら、全然手をつけていないことがあります。描いた絵のデータ化です。最終的に印刷物になっているものは、別段データとして残しておきたいとは思わないのですが、一枚の絵そのものしか残っていない作品が結構溜まっているだろうな、と薄々感じていました。そのうちまとめて撮影なりスキャンなりをして残そうと考えていたのですが、全く何もせず放ったらかしのままです。


例えば個展の場合は、会期をひとつの締め切りとしてとらえ、毎回全作品をデータとして残すようにはしているのですが、そういう括りからはみ出た作品、はっきり言うと、日々作業に入る前にウォーミングアップで描いている絵などは、描いた端から次々ダンボール箱へ納めているだけで、データ化とは縁遠い状態です。で、先日いったいどうなっているのかを調べたら、嘘か誠か、ちょうど500枚ありました。500か…


500枚をいっぺんにスキャニングするって、私にはそんな執念はありません。しかしやらねば、どんどん溜まってゆくばかりです。どこかで一旦データにせねばならない。第一番目の問題は誰がやるか?です。たぶん、私なんでしょう…。第二番目の問題はいつやるのか?です。今は無理です。いつならできるのか?それがわからない。こうなるとやっぱり、毎日少しずつやるしか方法がない気がします。


こういう具合なる前に、きっちり考えて計画的にスキャンをしておくべきでした。まあ、仕方ないか。そういうの、全部後回しの人なので、私は(笑)。世の絵描きさんたちはどうしているのだろう。その都度しっかりデータにして保存しているのだろうか。それとも業者さんに頼んでいるのだろうか。もしくはデジタル作画が主流のご時世だから、そんな心配をする必要はないのだろうか。はぁ〜〜、悩み深き春です。


f0201561_12375562.jpg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
by ekakimushi | 2015-04-14 12:38 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/23899517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。