830 <つぶやく日々 2015年7月>

この7月は、出会いにまつわるひと月でした。初めての人。時間置いて再会した旧知の人。実際にお目にかかった人。ネット上でやりとりをした人。いわゆるガツ〜ンと脳天が痺れる出会いはなかったものの、関係をじっくり育ててゆきたいと思う人ばかりでした。こういうのを、焦らなくなりました、私。以前は思い立ったが吉日で、即座に相手に攻め入ったものですが、それでよかったことばかりでもなく、気がつけば待つことや、料理で云うところの「一旦火を消して味を落ち着かせる」ことを憶えたのかもしれません。知らないうちに大人になってきたのですねえ。本当に、自分が知らない間に、自分自身はどこかへいって変化して帰ってきて、黙って自分になりすましているだけなのですね。ちょっとぐらい、伝えておくれよ(笑)。
それでは、今月のf.b.つぶやきをどうぞ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【7月2日】
今年は冷夏ですのんかいな。なんやエルニーショ現象が起きとるらしいでっせ。そんでか知らんが、よぉ雨が降りますわな。困るんは自転車ですわ。先般から規則が厳しゅうなって、傘さし運転、あきまへんやろう?そない言われたってカッパなんか常時持ってへんさかい、自転車乗ってて雨になったら、もう濡れるしかあらへん。せやしや、周り見て、こそ~っと傘さして、犯罪者みたいに顔隠して逃げて帰るんですわ。えっ、あんたもやってはりますのんか!


【7月4日】
朝のラントレは滅多にしないが、今日は雨が降る前に、午前8時過ぎから走った。休日の朝は走る人が多い。しかもランナーの質、練習の質がかなり高い。本気のランナーの割合が高いのだ。ウィークデイの午後に、のんびり走っている私とは、わけが違う。普段練習に思うように時間が取れない人の走りは、なおさら切実で、足の運びには熱意がほとばしっている。見ているだけで、胸の動機がおさまらない。私があんな風に走ると、たぶん練習後の休日は潰れてしまうにちがいない。なんて羨ましい…


【7月9日】
絵筆の先が摩耗して、どうにも描き辛いと感じ出したので、早速画材屋でおニューの絵筆を買ってきたはいいけれども、いざ描き始めると、思ったようにしっくりこないと感じるではないか、挙げ句これまで使っていた筆先のバラけたのを手にしているなんて、一体俺は何をやっているんだか…あ、うん、絵を描いているんだな、まさしく。


【7月13日】
うわっ、今日はまた、ええ感じで蒸すわあ。いよいよ夏本番かいな、来んでもええのに(笑)。最近まで気温が低かったさかい、プールやらビアガーデンは待望やろうな。けどな、うちはまだクーラー、入れへんで。ちょとまだけ、やせ我慢したるねん。簡単に夏に降参するんは嫌やねん。っちゅうたかて、暑いもんは暑いねんけどな。このまま室内で熱中症になるくらいやったら、外走っててなった方が本望やわ。よっしゃ、走る前からバテバテやけど、走ってきたるでぇ!


【7月15日】
知り合いから久しぶりに電話があった。仕事の関係者と一緒に呑むから来いと。音頭取りが大好きな御仁で、きっと楽しい呑み会になるだろう。約束とか予定とか携帯電話を本当によく忘れる人で、私も何度も泣かされたから、今度も怖いな(笑)。それでも怒れないのは、氏の持ち味に私だけでなく皆も弱いのだろう。喋っているうちに、約束なんか、もうどうでもよくなってしまうから不思議だ。最近身体の調子がよろしくないようで、そのことだけが気がかりだ。


【7月21日】
少し前からネットの繋がり具合がどうもよろしくありません。こういうのは今まであまり経験がないもので、話しには聞いていましたが結構イライラするものですね。さっきからモニターに「しっかりせいや!」とか愚痴をこぼしています。それで治るわけでないのに、つい話しかけてしまう原始な私。そのうち怒って手を出すかもしれないから、そうなる前に早いとこプロバイダーさんに電話して何とかしてもらおうか。そうだな、短気はいかんいかん。穏やかにいこう。


【7月23日】
時計は進めど、遅筆我関せず。まったくもって作業進行が遅くて困る。悩みの種だ。そもそも私には一馬力しかないから、一筆一筆、一枚一枚しか、絵は進まない。それはわかっている。わからないのは、残り時間が徐々になくなってゆくことと、まるで無関係のような筆と指先のとコンビのことだ。脳から焦りや命令が届いていないのかなあ。一人気を揉んでいる私を尻目に、夏休みみたいにのんびりとやっている。羨ましい奴らだなあ(笑)。たまには代わってくれないかなあ。


【7月28日】
さて、どうするかな…。例えば、飛び越えるべきハードルが、目の前の道のずっと先の方まで、延々と並んでいる光景が見える。あなたなら、助走をつけて一気に連続して駆け抜けてゆくか、それとも片足ずつよっこらしょと持ち上げてトコトコゆくか、どうするのでしょうね。そもそもどこまで同じ動作を繰り返すことになるのかもわからないのに。だから、飛び越えるばかりではなくて、たまには蹴っ飛ばしたり、しゃがんでくぐってみたりして、先へ進んでみる。さて、私はどうするのかな。


【7月30日】
自転車でちょいと買い物に出がてら、オフィス街へ寄り道。お昼時で路上にお弁当屋さんが出ている。机の上には旨そうなチキン南蛮弁当が430円!即決。店員のおばあちゃんが「アンタ、いつも買うてくれてっさかい、ご飯、大盛りのおまけや!」あの、私、初めて買うたんですけど、とは口が裂けても言えない。ありがたく頂戴いたしました。きっと空腹が顔に出ていたな。帰りの公園のベンチで、灼熱の中、大盛り弁当を一気に食す。直感的中、旨いっ!空きっ腹の食欲に気温は関係なし(笑)。

f0201561_11381876.jpg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
by ekakimushi | 2015-07-31 11:39 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/24306080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。