842 <つぶやく日々 2015年9月>

季節が巡る。そんな肌合いを感じます。台風禍とともに気温は下がり、朝夕はすっかり涼しくなりました。中秋の名月も(スーパームーンなんて、最低なネーミング!)顔を出しました。こうなると早く冬がこないかと、先を急ぎたくなるのが冬好き者の性でしょうか。今月も幾つかの山と谷がありました。こういうのは不思議と毎月あるものなのですね。明日から始める10月も、たぶん同じように、乗り越えるべき起伏があるのでしょう。9月版f.b.つぶやきからです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【9月4日】
昨日の阪神vs広島戦。阪神先発の藤浪は四球が9つ。暴投もあった。それでも奪三振12、被安打2で、7回1失点で12勝目を上げた。彼もタフになったなあ。20年ほど前に、当時近鉄の野茂英雄が、16個の四球を出しながら完投勝ちしたことを思い出した。藤浪は入団した頃は、いい時と悪い時に大きな差があったが、ローテーションの軸として試合を壊さないピッチングを安定してできる投手になった。ひ弱さが消えて、逞しい選手に変身した。勝ち運もある。彼が投げると逆転も多い。希望としたら是非最多勝を取ってほしい。若くて実力がある選手は、華があって美しい。


【9月8日】
昨日が今日のような雨降りだったら、きっとずぶ濡れだっただろう。午後からの外出で、空模様を伺いながらあちこちへ移動していた。ときどきパラパラッとくると「こらっ、降るなっ!」と叱り念じると雨は治まった。それでも夕刻の雨では、訪問先で傘をお世話になりありがたかった。私は手に何かを持って歩くのが嫌で、雨を避けたいのだ、きっと。ま、しかし、時間に急かされ方々を走って汗でずぶ濡れになったから、結局雨に打たれても変わりなかったかもしれないな。で、今日は一日家で作業さ。太陽って、近頃は隠遁中なのかね。


【9月14日】
ラントレ後に一度やってみたかったのが、帰りのコンビニで、牛乳1Lをグイグイ飲むこと。今日めでたく実現した。100分走をして結構しんどかったので、身体がタンパク質を求めていたのか、めちゃくちゃ美味しかった。「ア~!」と声を上げてしまうほどだった。しかしその後がいかんですよ…哀しいかな、帰宅後に腹下しでトイレに常駐。やっぱりなあ。あかんなあ、やっぱり腸が弱いなあ。


【9月23日】
お彼岸。今年はお盆に実家へ帰省できなかったので、ようやくのお墓参りになった。山の中にあるお墓へ向かう道中、あぜ道に彼岸花がたくさん咲いていた。強烈な補色の対比を主張する花だ。子ども時分に「あの下には、死者が葬られている。縁起のいい花ではない」と聞かされていた。子どもながらに迷信だとは思っていたが、それでもどこか好きになれない花だった。それが今は癒しの花だと、テレビで謂っている。


【9月27日】
昨夜の食事会は愉しかった。気楽な仲間と一緒にわいわい食べると、心底リラックスする。初めてのお店で、友人らは日本酒を大いに飲み、私は魚と米を大いに食べ、お腹一杯になって帰り路は苦しかった。睡眠中も消化器官は休み無しだったことだろう。ああ、申し訳ないことをした。で、本日は一食生活を送ることに。夕になると、さすがにお腹が減ってきた。しかしtoo muchはいかんということで、押さえて押さえて。限度を知る大人として生きてゆかねば。


【9月29日】
取材で大工さんに会う。エラく楽しかった。寡黙かと思いきや、一つ聞くと二十ぐらい返ってくる。話し出したら止まらない。道具も滅法かっこいい。自分仕様にマイナーチェンジが加えてあって、妙にダンディズムを主張していた。いいなあ、この道40数年の男の背中。漂うものが濃ゆくて、憧れるなあ。

f0201561_1565616.jpg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
by ekakimushi | 2015-09-30 15:08 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/24523752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。