871 <えかきむし蔵出し画像その5>

本格的な冬がやってきました。毎年同じことを書いていますが、私は一年のなかで冬が最も好きな季節です。乾燥して清潔で、ダラっとしない寒さがよいのです。気合いを入れなくても、自然と身が引き締まるようです。毎朝、起床して洗顔をした後、パンツ一丁になってしばし蹲踞をします。足の裏とアキレス腱、ふくらはぎがじわ〜んと伸びて、身体が目を覚ます瞬間です。寒いから気持ちがよいのです。寒いから布団からでたときの温度のコントラストが新鮮でよいのです。

空気が澄んでいて、自然や景色が美しく見えるのも冬のよいところです。先日京都の金閣寺が雪化粧をしたニュースを見ましたが、あの景色を人が喜ぶのは、光輝く立ち姿が寒さに呼応しているように感じるからではないでしょうか。湿気の多い真夏に、大汗をかいたような金閣寺、う〜ん、ちょっと違うような気もします。寒い季節に背中を丸めたりせず、ピンと背筋を伸ばして毅然とする金閣寺。いいなあと思います。一度生で見てみたいものです。


「鯉」
f0201561_13214960.jpg

「かけらを散らすな」
f0201561_13221915.jpg

「ナミセン」
f0201561_13231394.jpg

「やちむん」
f0201561_13233022.jpg

「ハートがある家」
f0201561_13235391.jpg

「88歳の三島」
f0201561_13242665.jpg

「ひと休みヶ原」
f0201561_13244757.jpg

「右向け右」
f0201561_13251047.jpg

「バンブーの向こうに」
f0201561_1325527.jpg

「感じる下敷き2」
f0201561_13261231.jpg


            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
by ekakimushi | 2016-01-23 13:27 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/24890546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。