878 <向かい合う>

毎年この時期は、何をおいても確定申告と相場が決まっています。指の間から洩れ落ちた稼ぎを、少しでも財布に戻すのが自分の使命であると心に決めて(笑)、準備や計算を怠りなく事を進めている、、、はずなのですが、あれぇ?というぐらい今年は出足が鈍くて、恥ずかしい話しですが、今日ぐらいからようやく手を付け出したところです。いつもなら1月中に領収書や明細書の類いをまとめていますが、未だ何もしていない自分が甚だ理解できません。結構この手の数字は嫌いではないので、苦にならないはずなのに。


確定申告を書くとき、前年の仕事が数字で明らかになります。そして今まで一度も「自分なりによくやったな」と思ったはありません。一度ぐらい思いたいものです。毎年トホホ…では情けない。作品を仕上げた際の実感や達成感といった曖昧なものではなく、ここまで達成できましたという明確なラインをクリアしたい。そのために、数字は極めて有効です。数字は冷静。感情に左右されたりしない。それでいて某かの集積を明確に表わすのです。数字ばかりが人生ではない。でも数字からは逃げられない。さ、向かい合うとしよう。


f0201561_17543283.jpg
            添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。
[PR]
by ekakimushi | 2016-02-17 17:56 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/24967121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。