人気ブログランキング |

1154 <ヤブ蚊と汗と雑草と>

何年か前に、f.b.にお墓の掃除のことを書いたことがあります。こんな内容でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
実家のお墓は山の中腹にある。街中にあるお墓と違って、田舎の墓地なので、獰猛な蚊や蜂がうようよ。最近では熊も出るらしい。プラスこの暑さ。毎年お盆前のお墓掃除とお盆のお墓参りには、万全の準備で臨まないと痛い目に遭う。今どきのピカピカの墓石ではなくて、苔満載の古〜いお墓である。雑草もタフで、除草剤を撒いてもそう簡単には枯れない。しかも近場に水がないので、山のふもとの水道までバケツ二つを抱えて何往復もするから、立派なトレーニングだわ、これは。今年も汗をかきかき、なんとか役目を終えた。帰りに飲んだイオン水は、ちょっと草の味がした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も同じように行ってきました。ヤブ蚊に悩まされ、尋常でない汗をかき、雑草と格闘してなんとか終えました。お墓に覆い被さるような雑木の枝を、毎年少しづつ切っていたのですが、今回幹から枝分かれしたところをバッサリ切り落としたら、随分空間がひらけた気がしました。これで落ち葉も減るだろうな。

いつもと同じことを繰り返しているようですが、様子が少しずつ変わってきていることもあります。山の道中にある荒れ果てた無縁仏の数が毎年増えてゆくのです。事情もあるだろうし、確かに不便な場所にあるお墓なのですが。幼い頃から通い慣れた山道と自然の中で、年に一回だけの掃除をするぐらいのことは、まだ私にはできそうです。

お墓の手入れをして守ることを避けるのが、今の風潮のようです。便利便利で全て良し、そこからはみ出る墓掃除、敢えてせずとも生きられる、と。確かに、墓掃除はスマホではできないだろう。そんなことを考えて下山していたら、明らかに業者さんと見られる一行が、ある区画のお墓掃除を一手に引き受けて行なっていました。墓掃除の代行業務でした。知らなかった。現実にいろんなことが変わってきているのですね。


f0201561_19325344.jpg
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。





















by ekakimushi | 2019-08-05 19:41 | 絵のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekakimushi.exblog.jp/tb/30727074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。