人気ブログランキング |

2019年 08月 14日 ( 1 )

大阪府教育庁が主催するオーサービジット事業という企画が毎年あります。数名の児童書作家を大阪府下の小学校に招いて、あらかじめ著作を読んでもらった上で、その著者と会うという企画です。この催しに昨年度は光栄にも参加させていただき、大阪府下の児童たちにお会いすることができました。うれしかったし、楽しかったなあ。

昨年度で私の役目はおしまいだと思っていたのですが、驚いたことに今年も声をかけていただき、令和元年のオーサービジット事業のメンバーに加えてもらいました。二年続けての作家さんはあまりいないと思います。しかも私の場合、課題の作品が昨年と同じ『ミカちゃんのひだりて』なので、少々恥ずかしい気がしています。ま、黙ってりゃわからないだろう(笑)。

選出された作家さんの本を大阪府下の小学校の生徒さんが読んで、是非うちの学校来てほしい!となったら、招待状を作成してくれるのです。昨年は4通いただきました。その中から一つの学校を選んで、日取りを決めて訪問するという段取りです。来てほしいというリクエスト、たくさんあればいいな。ゼロだったら辛いな〜(笑)。大阪府の小学校のみんな、よろしく頼むぜ♪


f0201561_22493844.jpeg
選んでもらってこんなことを言うのもなんですが、このチラシのセンス、ちょっとどないかなりません?伝えるべきことがちゃんと伝わるように整理しないと。大阪府教育庁の美的感覚を侮られます。