人気ブログランキング |

2019年 08月 19日 ( 1 )

この夏が始まる直前に、部屋着(というより作業着)をユニクロで仕入れて使っています。絵の具を使う際には、遠慮は無用とばかりに、着用しているものがよく絵の具だらけになります。今回買ったものも、知らないうちになぜか股間に赤い絵の具が付いています。おかしいなあ。誰が勝手に付けたんだろう(笑)?

夏場の作業着はまだいいんです。冬のものは袖がもう哀れです。ユニクロで買ったヒートテック、どれもこれも全部右手の袖や肘が絵の具だらけで、見るも無残です。荒っぽく使っているわけではないのですが、絵の具でカピカピになった衣類を見ると、すまねぇなあと思います。

絵の具の中でもアクリル絵の具は厄介です。一度付くと、なかなか取れない。生地によっては簡単に取れるものもありますが、私の持っているヒートテックは古いタイプのも多くて、絵の具の染み入り具合がいいのか、何度洗濯をしても取れないので諦めました。まあその方が、汚したっていいやと、リラックスして使えるし。

絵の具が服に付くぐらいは、使っていれば普通にあることです。もう随分前のことですが、午前中に気張って作業を進めて、自分でも納得の行くところまでできたので、服を着替えて食事&買い物がてら外出をしたことがありました。お昼は王将で食べ、スーパーで買い物をして、そのあと喫茶店にてコーヒーで一息。

家へ戻って、さあ、午後も気張るぞと洗面所へ手を洗いに行った時、鏡を見てびっくり!口元の右下辺りから右の頬を通って、右目の真横辺りまで、緑色のアクリル絵の具で、派手にフェイスペインティングされていたのです。誰が描いた?あ、私か…。絵の具と筆をどう使ったらこんなことになるんだろう。

この顔で外出して、王将でカウンターに座ったのか。スーパーのレジの人、なんて思っただろうな。そういえば喫茶店では、誰も近寄って来なかったような気が…。あのやらかしは、今も思い出すだけで赤面してしまう。同じようなことを何度もやっていないかどうか、時々不安になりますよ。


f0201561_10085710.jpg
添付されている画像の無断転用・使用を禁止いたします。